お金を借りて行った初の海外旅行

お金を借りて行った初の海外旅行

私は大学4年生の頃、クレジットカードでお金を借りて、初めての海外旅行へ行きました。私はもともと苦学生であり、家庭の諸事情から両親の仕送りは一切なく、アルバイト代だけで生活していました。

 

大学が夜間学部だったため、まるで会社員のように、朝の通勤ラッシュに巻き込まれながら午前9時には勤務先へ行き、夕方遅くまで働いていました。大学4年生の秋ごろ、就職活動が終わった者から卒業旅行の話題に徐々に切り替わっていったのですが、私は自分の生活だけでいっぱいだったので、卒業旅行は自分にとっては関係ないものだと思っていました。

 

しかし、海外旅行に慣れている友人が、格安チケットで海外まで卒業旅行へ行かないかと、私に話を持ちかけてきたのでした。けっして安くはありませんでしたが、私が思っていたよりもかなり安く海外旅行へ行けるものだと初めて知り、私の気持ちは変わりだしました。

 

社会人になれば、まとまって休みを取るのは難しくなるだろうと考え、私はこの機会に思い切って、海外旅行へ行くことに決めました。持ち合わせのお金がなく、クレジットカードの限度額分を借金したのですが、借金してでも行く価値のあった旅行で、まったく後悔などしませんでした。

 

社会人になってから月に約2万円ずつ返済しましたが、当時はまだ家庭を持ってはいなかったため、無理なく返済することができ、1年を待たずして完済することができました。

関連ページ

消費者金融借金で窮地に立たされた
消費者金融借金で窮地に立たされた経験談をお話しします。私は実は消費者金融に多額の借金をしてしまい、恐ろしい目にあうことになってしまったのです。
お金の借り入れの考え方
お金の借り入れの考え方は様々あります。お金の借り入れは悪いというイメージを持っている方もいれば、うまく利用して生活を豊かにするという人もいます。ここではお金の借り入れの考え方について考察します。
車検代をキャッシングで賄う
車検代をキャッシングで賄うことにした経験談をお話しします。キャッシングは便利だけど利子がつくのでできればキャッシングは利用しない方がいいですね。
友人との現金の貸し借り
友人との現金の貸し借りをした体験談をお話しします。友人と現金の貸し借りをする時は、万が一返ってこなかった場合も考えて慎重にしなければなりません。最悪のケースでは、友人関係も壊れてしまいます。
クレジットカードは便利だけど
クレジットカードは便利だけど使い方を誤っては問題を生じてしまうこともあります。クレジットカードの利用はその場で現金を直接払わないので、お金を使った感覚が薄く感じてしまいます。