友人との現金の貸し借り

友人との現金の貸し借り

私は過去に友人にお金を貸したことがあります。貸したといっても最初は少額の1万円を貸しました。昔からの友人ということもあり信頼もしていて、よく飲みに行ったりもしていたので信頼関係という面では全く問題がなかったので、まぁ最悪返ってこなくても1万円だからいいかなと思い貸しました。

 

約束通り翌月の給料日に1万円は返ってきたので、一応は安心していましたが、またその月の半ばぐらいに次は3万円貸してくれないかと相談がありました。私も人がいいのか分かりませんが、今回はしぶしぶ3万円を貸しました。さすがに3万円返ってこなかったら、痛いなと思っていたところ、約束の翌月の給料日に返済がありませんでした。

 

私もたまらず、いつ返してくれるのかを問いただしたところ、「ごめん、少し待って」と言われたので、少しだけを条件に待つことにしました。その次の月、翌々月になっても返済がありません。徐々に返済する気がないのではという思いが私の中に芽生えてくると、返済の要求も厳しくなり、少しずつ2人の間に亀裂ができていきました。

 

結局、その3万円は今でも返ってきていません。根っから悪い友人ではなかったので、何らかの事情があり、返済できないだけだとは思いますが、今では連絡もあまりとっていません。金の切れ目が縁の切れ目とはいいますが、昔からの友人で少額とはいえ、お金の貸し借りは良くないことを体感しました。

関連ページ

消費者金融借金で窮地に立たされた
消費者金融借金で窮地に立たされた経験談をお話しします。私は実は消費者金融に多額の借金をしてしまい、恐ろしい目にあうことになってしまったのです。
お金の借り入れの考え方
お金の借り入れの考え方は様々あります。お金の借り入れは悪いというイメージを持っている方もいれば、うまく利用して生活を豊かにするという人もいます。ここではお金の借り入れの考え方について考察します。
車検代をキャッシングで賄う
車検代をキャッシングで賄うことにした経験談をお話しします。キャッシングは便利だけど利子がつくのでできればキャッシングは利用しない方がいいですね。
お金を借りて行った初の海外旅行
お金を借りて行った初の海外旅行について記載します。今まで海外旅行はしたことがなかったので一度は行ってみたかったのですが、お金が全くありませんでした。そこでお金を借りて海外に行きました。
クレジットカードは便利だけど
クレジットカードは便利だけど使い方を誤っては問題を生じてしまうこともあります。クレジットカードの利用はその場で現金を直接払わないので、お金を使った感覚が薄く感じてしまいます。